現在のカゴの中

合計数量:0点

商品金額:0

カゴの中を見る

検索条する

商品カテゴリから選ぶ
キーワードを入力

タオルモニター応募

タオルモニター応募

タオルモニター投稿

刺繍の大口注文承ります

スタッフブログ

タオル美術館の公式アプリが誕生! 詳しくはこちら

ハイドロ銀チタンタオル

ハイドロ銀チタンタオルについて

ハイドロ銀チタン®とは?

医師の新しい発想で生まれたハイドロ銀チタン®(Hyd[AgTiO2])テクノロジーは、光触媒を進化させた、光がなくても作用する触媒です。花粉/ハウスダスト/カビ等のタンパク質や汗/ニオイ/不衛生タンパク質を分解して水に変える、DR.C医薬独自のクリーン技術です。

ハイドロ銀チタン®成分の役割

ハイドロ銀チタン®分解の仕組み

酸化チタンにエネルギー(光・Ag)が加わると、中の電子が水(H2O)や酸素(O2)と反応して、スーパーラジカル[・OH]や、スーパーオキサイドアニオンラジカル[・O2-]という活性酸素が発生します。
この[・OH]が花粉・カビ・ハウスダスト内のタンパク質や臭いの原因物質等を分解します。

「ハイドロ銀チタン®」を生んだ「光触媒」

「光触媒」のはじまりは、1967年、東京大学大学院の学生だった藤嶋昭博士(現東京理科大学学長)が偶然、実験に酸化チタンを使ったことから発見へと繋がりました。酸化チタンから酸素が、白金から水素が発生することを確かめたこの実験は後に、光のエネルギーを使って、汚れを分解したり、菌を殺したりすることが出来る画期的な技術へと繋がったのです。汚れにくく、あまり掃除をしなくても綺麗な状態を維持できることから、ビルの外壁や窓ガラス、高速道路の壁面や道路用のミラーなど、私達の身近な場所で使われるようになってきました。

では、光触媒とはどのような特性を持つのでしょうか?

1光が当たると超親水性に!

酸化チタンは、光を当てる前は水をはじく疎水性ですが、水をかけると、小さな水滴になって曇ります。光が当たると超親水性になることから、酸化チタンと付着した汚れの間に水が入り込んで落ちる、セルフクリーニング効果が期待できます。

図:光が当たると、酸化チタンと酸素の結合が切れる。その酸素分子と水分子が結合する事で、水が酸化チタンに馴染む。


2光が当たると酸化分解

酸化チタンに光が当たると、光のエネルギーを受けた電子が動き出します。
電子が抜けた"孔"は、「正孔」とよばれ、粒子のように振る舞います。この電子と正孔は、酸化チタンに近づいた酸素や水と反応します。

この作用によって、スーパーオキシドアニオンやヒドロキシラジカルといった、酸化力の強い物質(ラジカル)ができるので、NOx(窒素酸化物)などの汚れ物質や、においの元となる有機物・埃などが付着すると、高い酸化力によって分解されます。

実際に新幹線内の空気清浄機として試験された結果、たばこのニオイを抑えることができたことも確認されています。


一般的な光触媒の応用例

一般的な光触媒は、強力な反応分解力により、ウイルスや細菌以外の有害物質や汚れを分解します。
そのため、ビルの外壁などに使用されています。

DRC,ハイドロ銀チタン

ハイドロ銀チタン®のTOPへ戻る

オプションサービス

ご利用ガイド

お支払い方法

後払い・代金引換・銀行振込・クレジットカードの4種類がご利用いただけます。銀行振込の場合は、ご入金確認後の発送となります。
お支払い方法

当サイトは年末年始・GW・お盆中は長期休業となります。

配送方法

当社指定業者より配送させていただきます。
なお、発送事故・お支払い等のトラブルを避けるために、海外発送は行っておりません。
お届け時間指定

商品の購入手続き際に、ご希望の配達日・時間を指定することができます。また、お急ぎでのご利用の場合などはご注文前に一度当サイトに電話にてお問合わせ頂くようお願い申し上げます。